メインメニュー

最新の記事

特定非営利活動法人
ふりーす

〒732-0052
広島市東区光町2丁目9-30
竹本ビル2階 201号
TEL/FAX.082-567-6603

  • 児童デイサービス事業
  • 生活介護事業
  • 居宅介護支援事業
  • 障がい児・者のための
    生活支援事業
  • 保護者・家族のための
    生活支援事業
  • レクリエーション事業
  • 講演会・研修会事業

トータル

今日

昨日

ブログ 日々の活動

619件中 1-5
[トップへ戻る] [次のページへ]

花壇のお花💐

2020年12月04日(金曜日)

こんにちは!
最近は寒さが一段と増してきましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
先日、私は寒い移動支援の際に、ほっこり癒される出来事がありました。
移動支援でアルパークまで遠出した日の帰り道、平和大通りの花壇でとても綺麗にお花が咲いているのを見つけたことです。
花壇いっぱいに咲いた黄色と紫色の花々を観て、長時間歩いた脚の疲れや寒さからくる疲労が、少し癒された気がしました。
寒さが厳しくなってきていますが、移動支援でもほっこりできることを探しながら、利用者の方にとって良い時間となればと思います。

今年も残すところあと1ヶ月ですね!
体調を崩すことなく元気に12月を過ごしていきましょう!

職員  佐伯

令和2年度 放課後等デイサービス自己評価総括

2020年12月01日(火曜日)

ほーぷデイサービスセンター

○環境・体制整備・業務改善
・今年度も区分1の職員体制は全員正規職員で保育士2名・児童指導員2名・児発管1名の支援体制で行っています。
 2月より新型コロナウィルスの感染が広がり始め、臨時休校・非常宇事態宣言と状況が刻々と厳しく変化する中、感染者を出さないように最大限の努力を行いました。緊急事態宣言の下では「職員も感染させない努力」をしないといけない為、止むを得ず営業時間の短縮や休日を増やす等の労働環境も調整しました。
 新人職員も増えましたが、コロナ禍で社外研修は殆ど実施されない状況の下で、年間計画とはかなりズレが生じています。今年度は社内研修を中心に計画を変更せざるを得ない状況です。

○適切な支援・連携体制
・今年度スタート時よりコロナ禍で例年とはかなり異なるスケジュールとならざるを得ません。変則的な休校が続き子ども達も見通しが持ち難い中、なるべく通常に近い活動を行えるよう努めました。
 緊急事態宣言下において厚労省より「なるべくデイの利用を控えてもらうよう」指示もあり、大半の方は在宅となりました。見通しの無いまま在宅は子ども達や家族にとってつらい日々になる事は明白であり、「せめてストレス発散でも出来れば」と代替え支援で1時間程訪問してウォーキングや運動支援をしました。そういった支援が学校再開後に繋がってきています。
 担当者会議も面談では行われず電話連絡となり、例年夏休みに行う学校連携も殆ど行えませんでした。

○非常時等の対応
・新型コロナウィルスによる感染拡大は続いており、基本的な「手洗い・マスク・消毒」は常日頃より行っています。職員も人が混雑するような場所へはなるべく行かないよう気を付けていますが、通勤時の公共交通は以前の混雑が戻って来てリスクは上がっています。三蜜は避けたいし、そうすべきですが、残念ながら障害者施設においては三蜜を避けることはより良いサービスを行わない事に繋がるため難しいのが現状です。
 緊急事態宣言時に他施設より誹謗中傷に近い対応を受けました。当法人施設ではそのような非人道的な事のないよう運営していきます。

保護者アンケートの報告

2020年12月01日(火曜日)

保護者アンケートの報告 2020年1月実施
   (放課後等デイサービス)
♦ほーぷデイサービスセンター(光町)
回収率  91%(21名/23名中)

①安全性・専門性

良い       67%
だいたい良い   33%
あまり良くない  0%
良くない     0%

②計画・活動内容

良い       81%
だいたい良い   19%
あまり良くない  0%
良くない     0%

③連携・相談、苦情対応

良い       71%
だいたい良い   29%
あまり良くない  0%
良くない     0%

④保護者満足度

良い       81%
だいたい良い   19%
あまり良くない  0%
良くない     0%

⑤本人満足度

良い       76%
だいたい良い   19%
あまり良くない  5%
良くない     0%

【総評】
 H29年度アンケートと比べると②・④は若干ポイントが上がりましたが、③は逆に若干ポイントが下がってしまいました。相談・苦情等は日頃より話し易い環境を作っているつもりではいましたが、保護者の方々から見た場合に敷居の高さがあったのかもしれません。
「話し易く頼れる事業所」として運営出来るよう心がけたいと思います。
 また、その中で日々変化している子ども達の状態を的確に掴み対応出来る職員の育成に力を入れていきたいと思います。


♦ほーぷデイサービスセンター・キララ
回収率  78%(18名/23名中)

①安全性・専門性

良い       83%
だいたい良い   17%
あまり良くない  0%
良くない     0%

②計画・活動内容

良い       89%
だいたい良い   11%
あまり良くない  0%
良くない     0%

③連携・相談、苦情対応

良い       78%
だいたい良い   17%
あまり良くない  5%
良くない     0%

④保護者満足度

良い       83%
だいたい良い   17%
あまり良くない  0%
良くない     0%

⑤本人満足度

良い       89%
だいたい良い   11%
あまり良くない  0%
良くない     0%

【総評】
 H29年度アンケートと比べると、どの項目もほぼポイントが上がりました。ただ③の項目はまだ数字的には低く、改善していかなくてはいけないところだと思います。
 学校との連携はできる範囲で行ってきましたが、事業所間という点では、支援会議も少なく、まだ不十分なところがあります。
また、保護者の方からの相談やご意見など、ゆっくり聞かせて頂く機会も多くありません。
“必要な時いつでも気軽に話が出来る事業所”であるように心掛けたいと思います。キララも9年目になり皆さんとともに少しずつ成長出来ればと思います。
 

冬の桜🌸 

2020年12月01日(火曜日)

今年も師走のシーズンがやってきます。
そして今年も近所の山根公園のヒマラヤ桜が綺麗に咲いて、満開を迎えています。いつも子どもたちと外活で訪れていますが、ふと気づくと満開でした!今年はピンク色が濃くなっている気がします。

施設長  竹内

ほーぷの雪だるま☃️

2020年11月30日(月曜日)

最近、ほーぷに雪だるまが誕生しました✨
11月から作り始め、切り絵で雪の結晶を作る子、リース・ツリーを貼り絵で飾り付けする子とそれぞれパーツごとでやることが分かれていました。一人一人が上手に飾り付けをしてくれたおかげでとってもかわいい雪だるまができました(*^^*)
ほーぷは少しずつクリスマスモードに近付いております☆
12月からは子供達にクリスマス工作をしてもらう予定なので、どんどん部屋がクリスマス使用になっていくのが今から楽しみです♪

職員  平下

619件中 1-5
[トップへ戻る] [次のページへ]